ミニチュアダックスフンドの性格

ミニチュアダックスの性格は被毛によって変わる?

ミニチュアダックスは、ツルツルとした短い毛質の“スムース”、フサフサと柔らかい毛質の“ロングヘアー”そしてクルクルとカールがかった毛質をした“ワイヤー”の3種類のタイプに分かれているんですが、実はこの皮毛のタイプによって少しずつ性格が変わっていると言われているんですよ?

スムース・ヘアード

とてもなつっこくて人もワンコも大好きな、ミニチュアダックスの中では一番明るく陽気であり、飼い主さんにもとても忠実です。

因みに知人の家にいるダックスもこのタイプで、知人がどんなにおそく帰宅しても必ず出迎えてくれるそうです♪

ロング・ヘアード

ミニチュアダックスの中では最も温厚な性格で家族に対しても滅多に怒る事もなく、更に甘えん坊さんタイプで常に誰かの近くにピッタリと寄り添っています。ただその反面、少しばかり神経質なところがあり、初対面の人に対して警戒心を抱く事もあります。

我が家の愛犬もロング・ヘアードタイプですが、まさにこのタイプまんまの性格なので、知った時は本当にビックリしました!

ワイヤー・ヘアード

ミニチュアダックスの中でも特に独立心が強く、比較的に家族以外の人やワンコに対しては激しく吠えたりするなど気が強い反面、家族や慣れた人に対してはとても陽気で友好的な一面を見せてくれるので、心を許してくれた喜びはひとしおでしょうね♪

次にミニチュアダックスは男の子と女の子でも少しばかり性格が変わっていきますので、こちらも説明していきます。
男の子の特徴

女の子よりも甘えん坊さんで、成長しても子供っぽさが抜けないと言われています。
そして縄張り意識が強く、成犬になるにつれオシッコを足を上げてするようになることが多くなり、マーキングをする子が多いです。

なので、男の子同士が散歩等で出くわしてしまうとケンカをするパターンも多いです。
実際にワン友さん(男の子)も以前、近所のダックスの男の子と散歩中に鉢合わせしてしまい、軽くお尻を噛まれてしまったそうです。

更に女の子よりも、落ち着きが出るまでは時間が掛かりますが、仲間や家族を守ろうとするなど勇敢で頼もしい一面もあるんですよ♪
女の子の特徴

性格は、どちらかというと男の子よりも大人びているので吠える事も比較的少ないです。

そして男の子と比べると、さっぱりしていて大人びているオマセさんが多いです。なので男の子よりも落着きが出てくるのも早いようです。

一般的には縄張り意識は弱く、あまりマーキングをしないと言われていますが、中には女の子の中でも意識して足を上げてオシッコする子もいて、何を隠そう我が家の愛犬がまさにそのタイプなんです!

ミニチュアダックスの一般的に言われている性格は?

まずはミニチュアダックスフンドは総合的に、元狩猟犬なだけあって、小さな身体をしているにもかかわらず恐いもの知らずの勇敢さ、好奇心旺盛な性格を持ち合わせている犬種なんです。

そして穴熊を狩っていた名残が残っているので、ハンティングのような行為が大好きで、地面に穴を掘ってみたり、オモチャやオヤツを獲物に見立て自分で投げ飛ばしては追いかけてみたり、掘った穴にソレを隠してから、中に潜ったりします。

一見とても可愛いのですが、特に子犬の時は理性を押さえきれないので、気を抜くと家の壁に穴を空けてしまいますので、注意が必要なんです。

我が家もワン友さんも、それぞれが子犬の頃に被害に遭った経験があります(笑)

基本的にミニチュアダックスは、独立心の強い性格の子が多いのですが、家族が集まってワイワイとゲームをしたり、話をしたりをしようということになれば、「ワタシも!」「ボクも!」と、家族の輪にグイグイ入ってきては一緒に参加したがるという面白い所があります。

なので小さなお子さんのいるご家庭でも仲良く暮らしていけますが、初めて合う人やワンコに対して突然ワンワン吠えたりする等と、攻撃的になることがありますので初対面のお子さんに会わせる時は目を離さない事をお勧めします。

またミニチュアダックスは、その好奇心旺盛な性格から「犬世界の楽天家」とも呼ばれたりしているんです(笑)

でも実際に一緒に暮らしていると分かりますが、実は気楽に見えるようで、家族やお客さんの顔色や反応を見たりして、とても考えて行動する一面もあるんですよ。

友好的で好奇心が強くて人やワンコが大好きな性格のミニチュアダックスは、さまざまな表情や行動と共に、多様な声色や鳴き声を使って一生懸命みんなに話しかけようとしてくれるんです!

そしてその声は、本当に私達人間に話しかける様に、言葉を使って話そうとしているように聞こえるんですよ?たまにそんな我が家の愛犬の様子を見ていると、「その内この子は私達の言葉を話してしまうのでは?」と思ってしまう事もしばしばあります(笑)

では簡単に鳴き声別で何を伝えているのかを簡単に説明してみますね♪
ワンワン

まずこの鳴き声は、喜びを表している時と、逆に何かを警戒している時、更におねだりをする時などの共通の鳴き声となりますが、表情や態度で違いが分かりますので、その都度ちゃんとワンコの顔をみて判断しましょう。

そして、中には“おねだり”の吠えが可愛くて応じてしまいがちな飼い主さんもいますが、あまり度が過ぎてしまうと、習慣性の強いワンコは癖になるので、注意が必要ですよ!
クゥーンクゥーン

裏声気味で鼻にかかったような甘えた鳴き声。

この場合は、家族に相手にしてもらえなくて寂しくなってしまった時や、貰われて来た初日などに夜一人で寝るのが心細い時、単純に自分に対して注目して欲しい時や甘えて何かを要求する時に使ってきます。

我が家に遊びに来たお客さんや、愛犬に甘い家族がこの「クゥーン」に弱くて鳴かれる度に抱っこしたり撫でてあげたりしていますよ(笑)
キャン!キャン!

耳をつんざくような非常に高くて騒がしい鳴き声です。こちらもまた、感情を押さえきれない程の嬉しさを表す時や、逆に予想だにしない驚いた出来事や恐怖に遭遇した時に使います。

我が家の愛犬も、知らないお客さんが遊びに来たり、苦手なワンコに迫られる度にこの鳴き声で飼い主に助けを呼んできます。
ウォォーン、アオーン

この鳴き声は、元々はワンコが狼だった頃の遠吠えが残っていると言われています。

この声をあげる時は、飼い主さんとはぐれたり、または突然いなくなってしまった時などに、自分の存在を知らせる為だと呼ばれています。またワンコの中には何故かパトカーのサイレン音に反応して遠吠えをする子や、笛やピアノの音に合わせる子もいます。
グルグルグルグル

静かに、そして自分が出せる最大限の威嚇を込めて低い声でうなります。
この鳴き声をあげている時は完全に相手を警戒して、隙あらば飛び掛かるぞと言わんばかりに激しく威嚇しています。

以前私は、近所の2匹連れのワンコを散歩してる人とスレ違った時に「こいつに近寄るなよ」と言わんばかりに、1匹のワンコがもう1匹のワンコの前に立ちはだかって威嚇をされました!きっと私からワンコの匂いが漂っていたのでしょうね(笑)

なので、この状態で近寄ってしまうと、思いきり吠えたり、下手をすれば噛もうとする事もありますのでそっと離れた方が良いでしょう。

ミニチュアダックスをオススメしたい人はどんな人?

ではミニチュアダックスの性格と相性が良く、是非オススメしたい人はどんなタイプでしょうか?

まずは、ミニチュアダスは遊ぶことが大好きなので、できるだけ積極的に一緒に遊ぶ事のできる人や、人が大好きで甘えん坊な性格なので、できるだけ長く家にいられる方が理想なので、活発なお子さんのいる家庭や、在宅仕事をしている方や主婦の方にもオススメできます。
最後に

男の子や女の子のみならず、被毛のタイプによってまで性格の異なってくるミニチュアダックスですが、基本的には非常に友好的で人懐っこく、そしてとても甘えん坊さんの多い愛すべき犬種です!

そして、この事を踏まえた上で改めて接してみると更にミニチュアダックスが魅力的に見えてきますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です